カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

純銀(SV1000)について

SV1000の事を ”純銀”(=ピュアシルバー) と言いいます。


銀は金属の中でアレルギー反応が少ないといわれています。
だからこそ銀は食器として使われたり、銀歯として歯医者さんで使われたりしています。

それでも…シルバーアクセサリーでかぶれてしまった経験のあるかたもいらっしゃるかもしれません。
そしてそれには理由があります。
実は、一般的なシルバーアクセサリーはSV925やSV950を使用しています。
925、950というのは1000に対しての銀の含有量を表しています。
1000に満たない部分(925なら75)・・・に、銅や亜鉛など他の金属を混ぜています。
そして残念ながらその混ぜ物がアレルギーを起こす原因になっています。


SV1000(純銀99.8%以上)は、アレルゲンとなる混ぜ物がほとんど無いので
アレルギーが起きにくいというわけです。

※すべての方にアレルギー反応が出ないわけではありません。


またシルバー自体の変色はするものの、銅が含まれていない為その速度はとってもゆるやかです。
シルバーポリッシュで磨けばすぐに銀本来の白さと輝きを取り戻します。


とても優れている純銀(SV1000)ですが実は一つだけとてもデリケートといった弱点があります。
指輪を例にしてみると、日常生活でぶつけたり、金属を持ったり、こすったりと傷がつきやすいですよね。
少しでも強度をあげるために一般的なシルバーアクセサリーは混ぜ物をしています。



『おもいをこめて』は赤ちゃんやお子様と一緒に造ることを一番に考えた、
純銀(SV1000)のペンダントトップです。




〈銀本来の白い輝き〉〈肌にやさしい〉 世界で一つだけのファーストアクセサリー。
大切に扱ってください。